大阪ファッション(有)のダメージケア
    ダメージヘアーの修復に関する専門サイトの大阪ファッション有限会社(石川県金沢市)はシャンプー・トリートメントからパーマ剤、ダメージ補修剤などをお届けします。

    理美容サロンの方はID&PWをお問い合せ下さい。 ログイン後会員サロン様専用カートからご注文できます。
  お問い合せはTEL:076-249-5103 まで。

         一般購入カート           サロン様カート                会員サロン様専用カート  

商品検索

価格
円〜
 

 ミクシー
 マイミクお願いネ

フェイスブック 
大阪ファッション有限会社
いいね!お願いします。

大阪ファッション有限会社
〒921-8062
石川県金沢市新保本1-44 076-249-5103(Tel)
076-249-1561(Fax)

 

 トップページ>>R-st Creep、ペリセア、キトサン、ヒートケラ、γケラ、ヘマチン、ナノCMC
エルカラクトンは最強の補修剤、ダメージ補修・修復のことなら、  

ダメージ補修剤

ペリセア:傷んだ毛髪に極めて短時間で浸透しダメージを修復  

『ペリセア』は、旭化成ケミカル株式会社により開発された、天然の脂肪酸とアミノ酸からつくられた浸透性の高い皮膚・毛髪の高機能ダメージケア素材と言われる物で、「傷んだ毛髪に極めて短時間で浸透しダメージを修復」させる新素材の化粧品原料として、注目されています。
 

 ペリセア
 

『ペリセア』は脂肪酸と複数のアミノ酸(ペプチド)を、世界で初めてジェミニ型(双子型)両親媒性物質として結合させた新素材。ジェミニ型両親媒性物質とは、複数の疎水基と親水基を双子型の構造に結合させたもので、一般的な両親媒性物質よりもはるかに優れた機能を有すると考えられています。

界面活性剤、石鹸、乳化剤等も両親媒性物質と呼び、ペリセアもその仲間と言えますが、短時間に毛髪内部まで浸透する秘密が、単に分子量の問題ではなく、ここにも有りそうです。髪に限定して申しますと、『ペリセア』は、1分間程度の極めて短時間で毛髪内部に浸透し、なおかつ毛髪表面をコートし、且つシャンプー程度では流出しない、毛髪のダメージを内と外から長期的に補修する機能性香粧品原料です。

 

資料請求

 


                R-st Creep(超疎水性天然樹脂)   500ml                            

R-st Creep

 

 R−st Creepは毛髪のインナーに入りクリープ力をアップする補助処理剤です。ラックカイガラ虫が分泌する天然樹脂で、分子量300〜3000の低分子量エステルの混合物で、アルカリ性下で水溶性、皮膜形成能を有する。毛髪内部に浸透し、酸性ないし中性で不溶化し、皮膜形成して毛髪にまとまりと弾力を付与し、大きくしっかりとしたウェーブを毛髪に付与すます。

低分子構造でしっかり毛髪内部に浸透します。

・加熱乾燥、酸性液やバッファ剤などによるpHダウンで疎水 硬化し、内部補強と被膜形成でウェーブ効率をアップしま  す。

★R−st creep の使い方

●パーマやデジパー、矯正剤の1液に、R−st creepを5%程度配合することで、ハ リのある仕上がりになります。

 カチオン化成分と反応して沈殿物ができる場合がありますが、それを考慮して5% 濃度で混入してください。

  パーマ1液に混入しても沈殿物が生じない場合は、混合濃度を3%に落としても構いません。

 

●パーマの2液前に、R−st creepの15倍液を塗布し、2液塗布5分後に再度R−st creepの15倍液を塗布し2度目の2液を塗布する。

  2液の酸性およびカチオン化で疎水性皮膜を形成し、ウェーブ効率をアップしてくれます。

  多少ごわつき感が出ますが、カチオン化のトリートメントクリームを付けてチェンジリンスすることで解消できます。

 

●トリートメントメニューとして

 デジプロ55を塗布しよく揉み込みます。その後 R−st creepの10倍液を塗布し スチームや遠赤加温します。冷却後、洗い流しますが、ゴワツキが激しいので、脂 質を塗布し、チェンジリンスでくし通りがよくなるまで行います。

 仕上げにはメドウアクトトリートメントローションが最適です。

 

                                   <R−st Creep:成分>

                                                       水、セラック、TEA

 

>>商品購入ページはこちら   サロン価格はお問い合わせください。

 ペリマック  50ml (ペリセアL−30原料レベル)

ペリマック(ペリセア)

 

『ペリセア』は、1分間程度の極めて短時間で毛髪内部に浸透し、なおかつ毛髪表面をコートし、且つシャンプー程度では流出しない、毛髪のダメージを内と外から長期的に補修する機能性香粧品原料です。
ペリマックのペリセア濃度は約30%です。ペリセアL−30の原料にホソバセンナ種子多糖体を追加配合し保湿性をアップしました。
30〜50倍に希釈し、前処理・中間処理・後処理いずれの処理においても、顕著な結果が現れます。

あるいはセラミド・キトサンなどと混合してさらにパワーアップされた処理が可能です。これからの展開に非常に期待度が大きい商材です。

 

<ペリマック:成分>
水、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaホソバセンナ種子多糖体、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール  
 

ペリマック 詳細  ■■■ペリマック(主成分:ペリセア)■■■
『ペリセア』は、旭化成ケミカル株式会社により開発された、天然の脂肪酸とアミノ酸からつくられた浸透性の高い皮膚・毛髪の高機能ダメージケア素材と言われる物で、「傷んだ毛髪に極めて短時間で浸透しダメージを修復」させる新素材の化粧品原料として、注目されています。
『ペリセア』は脂肪酸と複数のアミノ酸(ペプチド)を、世界で初めてジェミニ型(双子型)両親媒性物質として結合させた新素材で、ジェミニ型両親媒性物質とは、複数の疎水基と親水基を双子型の構造に結合させたもので、一般的な両親媒性物質よりもはるかに優れた機能を有すると考えられています。
界面活性剤、石鹸、乳化剤等も両親媒性物質と呼び、『ペリセア』もその仲間で、短時間に髪の毛内部まで浸透する秘密が、単に分子量の問題ではなく、ここにも有ると考えられます。
髪に限定すると、ペリセア成分は、1分間程度の極めて短時間で毛髪内部に浸透し、かつ高濃度で使用した場合、キューティクルに強烈に張り付き、毛髪表面をコートするため、毛髪のダメージを、内と外から補修する機能性香粧品原料と言えると思います。
もちろん、スキンケア(セラミド効果)としても用いることが出来ます。

 『ペリセア』のヘアケア機能と効果 

1.

1分間程度の短時間で毛髪内部に浸透します。

2.

毛髪の強度や水分量を健康な状態に戻し、更に、ダメージでやせた毛髪の太さも回復させ、毛髪にハリやコシを与えます。

3.

毛髪表面もコートしキューティクルのリフトアップを抑制し、毛髪のスベリ性を改善します。

4.

植物由来原料からつくられた『ペリセア』は、生分解性に優れた地球環境に優しいと思われます。

 

両親媒性物質ですので、精製水での希釈が可能で、また他補修剤との混合も比較的容易に行えます。

●ブローローションや、カット用ローション(カット・エステ等)にお使いの場合は、PEL-50に含まれるペリセア成分が約30%濃度ですので、100倍に希釈しても、0.3%もの濃度が有りますので、ローションやカットに用いる場合は、少量の噴霧で充分かと思います。

●パーマ系の施術の前処理では、純分1%前後、中間・後処理では、1〜5%に調整したものを噴霧すると良いと思います。1剤や2剤に、原液を添加しても良いと思います。

●カラー系前処理でも、ケラトースや各PPTの処理とを併用する事を前提として、純分0.3%以下で充分だと思います。濃度が高い場合は、キューティクルへの固着が増え、仕上がりに硬さが出たり、他のPPTと同様に、染毛そのものに影響が出る場合がございます。

純分10%濃度の溶液は→3倍希釈/5%溶液は→6倍希釈/1%溶液は→30倍の精製水希釈で作ることが出来ます。

  ペリセアと他のPPTとの混合溶液も容易に作れますので、サロン様固有のオリジナル処理剤をお試し下さい。

髪の毛のダメージに合わせて濃度を加減するのは、他のPPTと同じですが、ほんの少量で且つ、中性域でも短時間で髪内部まで浸透し、尚かつシャンプー等でも簡単には抜け出ない事から、あえて疎水化する必要もなく、また水溶性であり、また浸透性も高い事から、他のPPTや、還元剤、カラー剤に対する極端な阻害も無く、さらに両親媒性物質の特徴から、疎水性の補修剤に対しても親和性が高いと思われます。

  今まで難しいとされてきた、毛髪内部の補修はPEL-50で可能になりますので、その他中間・外側の補修及び防御は、従来のPPTで行う事により、アクアプロテクト(キトサン誘導体)の相乗効果が増大するため、今までにない補修が可能になると思われます。

  ペリセア+PPTによる事前補修が充分に成された髪には、アクアプロテクト(キトサン誘導体)の固着力が増大します。

ペリセアは、親水基が3個と疎水基1個が対になった、ジェミニ型で有るため、低濃度でもミセルを形成でき、よって表面張力が低く、高い活性能を有します。

髪の毛との親和力が高いのは、分子量が小さい事と、両親媒性物質であるためと同時にアミノ酸で出来ているからで、従って、髪の中に速やかに浸透し、尚かつ高い歩留まり示すものと考えられています。

 

資料請求

>>ページの先頭へ戻る

        グロスマック(ヘマチン)  500ml                                   

 

グロスマック 

グロスマックは、動物の血液中に含まれる血色素成分:ヘモグロビンをもとに、化学処理されて作られたポリフィリン系化合物(ヘマチン)です。
パーマ、カラー、縮毛矯正による髪のダメージを少なくまたは回復させる働きをしてくれます。高濃度ヘマチン、 pH=6.5

 

1.

コールドウェーブ剤やカラーなどで生ずる、メルカプト臭、アンモニア臭などを、金属Feが封鎖し消臭効果が高い。

 

2.

ケラチン同士の架橋を助け(触媒作用)、またケラチンと結びつき、皮膜を作為、毛髪が強化される。

 

3.

紫外線吸収剤としての効果がある。

 

4.

パーマ2剤後のS−S結合強化、又はカラー施術後の残留過酸化水素の除去。

 

5.

ケラチンと併用し、濃染(投入ケラチンが濃く染まる)する。

 

6.

活性酸素の除去。

など、パーマ、カラー、縮毛矯正による髪のダメージを少なくまたは回復させる働きをしてくれます。
 ウェーブ剤によって起こる毛髪の損傷部に働き、パサツキ、ビビリなど、異常な状態にある毛髪に対して優れた修復作用を発揮し、風合いの良好な、光沢性の有る髪に仕上がります。
さらに、-S-S-結合形成の触媒作用があり、パーマネント処理の過程において、2剤の処理前後に使用する事で、酸化作用によるシスチンの再結合率を高める事ができると考えられます。10倍希釈液で使用します。
また、縮毛矯正、或いはホット系パーマなどを施された毛髪の特にデリケートな状態にある-S-S-結合の還元&酸化でのシスチン再結合率によって、仕上がりと、ダメージが左右される施術においては、ケラキュートガンマ(疎水性高分子ケラトース)、アミノプロHK(ヒートケラチン)、と共に重要なアイテムと思われます。
施術の度に欠損すると思われるシスチンを、最小限にくい止める事が、長期に渡る、美しいスタイリングと美しい髪を維持できるものと思います。

<グロスマック:成分>
水、PEGー12ジメチコン、エタノール、ヘマチン、ホソバセンナ種子多糖体、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA−Na、PCA、ヒドロキシエチルセルロース、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、   

 >>ページの先頭へ戻る

 

>>商品購入ページはこちら   サロン価格はお問い合わせください。

 

資料請求

 ダメージ補修・修復のためには、施術によるダメージ進行の軽減と補修剤による修復を別個に考えてください。

 

★なんでも掲示板★

補修剤や薬剤などに関する掲示板を作りました。
なんでも気軽に書き込みしてください。
ただし他人を誹謗・中傷することはやめましょう。